ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

動画広告 今昔(いまむかし)

2020年9月24日専門知識編

こんにちは。

広報宣伝部のUです。

今回は動画広告についてお話ししたいと思います。

ひと昔前(バブル期)、動画広告と言えばテレビCM。
製作費がタレント契約費も含めると数億円のプロジェクトが当たり前の時代。

海外ロケも大規模で行われ華やかな世界でありました。
CMスタッフのギャラも高騰を続け、ディレクターやカメラマンは高級車乗り回しておりました(遠い目)。

動画編集も専門技術でしたので、素人が手を出せるものではありません。

オンライン編集室が一時間で10万円もする時代がありました。

そんなバブルな業界でしたが、カメラ技術、動画コーデック、通信技術の進化で
今やPC、スマホを扱えれば誰でも高画質の映像をプロ仕様のソフトで編集してネットにアップ出来ます。

その結果、全人類的にあらゆる趣味趣向の動画がリアルタイムで見れる世界が到来しました。

子供YouTuberが数億円を稼ぐ市場にまでなっています。

広告の世界も様変わり。

テレビCMの広告枠はまだまだ高額ですが、ネット広告なら個人が数千円から始められるのです。

代表的な動画広告枠を簡単にまとめますと、

・YouTube広告
・Facebook広告
・Instagram広告
・LINE広告
・twitter広告
・TikTok広告

などですが、それぞれアカウント登録さえすれば広告を掲載可能、
費用もクリックされた分だけ払えば良いシステムもあり、
しかも自動でターゲティング、閲覧分析までやってくれちゃいます。

みなさんも、好きな動画を見ているうちに趣味趣向を分析され
ターゲティングされちゃってるんです。

仕事柄、
#不動産運用#マンション運用#老後対策#家賃収入などのキーワードで動画を検索し視聴する事が
多いのですが、そうしていると自然に同じ様な関連動画がタイムラインに溢れてくる様になります。
広告も資産運用関係がどんどん増えてきますね。

広報宣伝部も動画広告、ディスプレイ広告を通じて、ニトウのビジョンを様々な形でお伝えしていきたいと思っています。

会社紹介2020_samune5_3

ひとつデメリットを申しますと(実は本題)、
自分のアカウントが「自分が見たいものだけになりがち」という点です。
それはこれだけ多様性のあるプラットフォームにも関わらず、「視野が狭くなる」事にもなります。

「それでいいのだ」と言うにはもったいない程、世界はコンテンツに満ちています。

そんな時こそ、友人や会社の同僚から好きなコンテンツをお勧めしてもらったりする
「人との生のコミュニケーション」が必要で豊かな行為だと思います。
視野はネットサーフィンより格段に広がりますね。

私はなるべく友人や同僚にお勧めの動画や本や音楽を聞いて回ります。
ネットで検索する事以上に「その人が持っている情報」が多様性に満ちている事が分かって楽しいですよ。

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る