BLOGブログ

おすすめ本のご紹介✨

BLOG 2020.9.2

みなさん、こんにちは!

 

最近人生初の松葉杖生活&リハビリを経験したH_Kです👩

(なにがあったかはまた後日。。笑)

 

さてさて、今日は私が最近読んだ本のご紹介です✨

 

みなさんは「マルクス・アウレリウス・アントニヌス」という人を知っていますか?

(・・・わかります、長い名前って思いますよね)

 

世界史を勉強していた人は聞いたことがあると思いますが、

彼はローマ帝国の五賢帝の1人です。

(私は名前の第一印象が強すぎて、初めて教科書で見た時の衝撃を今も覚えています😂笑)

 

そんなローマ皇帝、マルクス・ア…(以下略)が書いた本【自省録】を読んで、

自分自身も考えさせられることがあったので、少しみなさんにお話したいなと思います😊

 

 

実は…この本は、本として書かれているのではなく、

皇帝自身が自分のために書いていた‟メモ”なんです。


皇帝として生き、周囲からいろんな教えを受ける中で、

自分を律し、戒めるために書いていたメモです。

 

自分だけのメモだったものが本になって後世まで残されているなんて恥ずかしい・・・

と当のご本人は思っているかもしれませんが、

そのメモの中には、「周囲の人への感謝」や、

「人生は限られた時間であること」

また「仕事とは何か」、、ということなどに対する考えがたくさん書かれています。

 

 

現代社会を生きる私たちにも通ずるところがありますよね。

 

 

多分、みなさんも今就職活動をされている中で、

 

「やりたいことが分からない」

 

「とりあえず内定をもらわなきゃ…」

 

など、焦りや迷いがある人もいると思います。

 

 

でもそういう悩みがあったのは、

2000年近く前に生きていたローマ皇帝も同じです。

 

 

“「私は今自分の魂を何のために用いているか?」ことごとにこの質問を自分に尋ねよ。”

 

 

目の前のことに必死になることも大切です。

実際にそういった内容も書かれています。

 

でも、「その先にあるものが見えているかどうか?」によって、今の行動はきっと変わります。

 

何のために就職活動をしているのか?

何のためにこの仕事をしたいのか?

 

ぜひ、考えるきっかけにしてみてください。

 

マルクス・ア…(以下略)は下記の言葉も残しています。

 


“君の仕事とは何か。善い人であることだ。”

 

“あたかも1万年も生きるかのように行動するな。

許されているうちに、生きているうちに善い人であれ。”

 

 

・・・善い人ってなんだろう・・?

 

私も日々仕事に、自分に向き合いながら、自問自答し考えてみたいと思います✏

 

 

NITOHでは現在、WEB説明会の配信を毎日行っていますが、

マイナビ、リクナビの画面からリアルでの会社説明会も予約受付中です‼

 

ぜひ直接お会いできた際には、みなさんのおすすめの本も教えてください😊

 

1日中大きな本屋さんで過ごせたら幸せだなあ・・と思うH_Kでした👩

ではまた次回‥👋

 

#新卒 #就活 #リクルート #採用 #マンション運用 #おすすめ書籍 #仕事とは何か
#不動産 #営業 #福来たる #NITOH #人事ブログ