BLOGブログ

NITOH株式会社 電車の中で・・・

BLOG 2021.7.21

皆さまこんにちは!

最近はすっかり暑くなりましたね😎☀

暑さが日々身体にこたえるNITOH人事部のH_Kです👩

 

先日私が電車に乗った時、こんな光景を目にしました。

 

杖をついたお婆さんが電車に乗ってきたのを見て、

すごく純粋そうな雰囲気が漂う男の子(多分中学生くらいだと思います)が、

席を譲ろうと恐る恐る声を掛けていました。

 

そうするとお婆さんは、「すぐだから大丈夫です」とピシャリと断り、

男の子はすごく恥ずかしそうに俯いて、席に戻っていきました。

 

彼はとっても大きな勇気を振り絞って行動したのだと思います。

 

「あの子の優しさを受け取ってあげたらいいのに・・」と思い、そのお婆さんをふと見たところ、

持っていた杖は「白状」だったのです。

 

皆さんは「白状(はくじょう)」と聞いてピンと来ますでしょうか・・?

 

目の不自由な方が使われる、白い杖のことです。

小学校などの体験授業で、実際に手にしたことがある方もいらっしゃるかも知れません。

目の不自由な方にとって、介助者のいない状況で、動く電車の中を移動することは困難ですし、

周囲から急に声を掛けられることも恐怖かも知れません。

 

そういった事情や、声をかけてくれた方の様子がよく分からないことから、

そのお婆さんは「断る」といった選択をされたのだと思います。

 

彼はただ行き場のなくなった親切心に、傷ついてしまったかも知れません。

でも、たとえ受け取ってもらえなくても、優しい心を持ち、行動したことは素晴らしいことです👏

 

それと同じくらい、相手の状況を思いやり、相手の立場から物事を考えることも大事なことです。

そしてそれは「情けは人の為ならず」巡り巡って自分のためにもなります。

 

まだ中学生の彼には、お婆さんが抱える事情は分からなかったかも知れません。

だから恥ずかしそうに、席に戻っていったのだと思います。

 

同じことを自分が経験した時、「親切を無下にされた」「断られた」と思ってしまうかも知れません。

 

でも少し視点が増えると、そうではないかも知れないという可能性に気が付きます。

そうすると自分の気持ちも少し救われますよね😊

 

さてさて、これからは天気の良い連休が始まりますね!!

熱中症には十分お気をつけてお過ごしください🌞

 

ではまた次回👋

 

#情けは人の為ならず #就活 #リクルート  #採用 #マンション運用
#不動産 #営業 #NITOH #人事ブログ #採用HP #22卒 #23卒