ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

不動産映像はVRからARへ!?

2019年8月26日仕事/実務編

こんにちは広報宣伝部です!

今回はVRとARについてお話しします。

VRはVirtual Reality(バーチャル・リアリティ)の略で、
「仮想現実」と訳されます。

ゴーグルなどを被ることで、一瞬で世界が変わります。
不動産との親和性も高く、VR内見など、建物に行かずその場にいながら
物件を見れるサービスが一般的になってきました。

そして、最近ではARという技術も注目されています。
ARはAugumented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略で、
「拡張現実」と訳されます。

大ヒットしているスマートフォンゲームPokemon GO(ポケモンゴー)
のようにスマートフォンのカメラを通すことで、現実にポケモンのキャラクター
が現れたような体験ができます。

ARもVRと同様に不動産との相性が良く、
スマートフォンやタブレットを通し、3DCGで作られたインテリアなどを、
空っぽの部屋に自由自在に配置することができます。
アプリによっては、気に入った商品をそのまま購入することも可能です。

どんどん発展していく技術が出てくるのが楽しみです!

 

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る