ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

郵便マークの日に偶然ご契約!

2021年2月8日マンション編

本日2月8日は「郵便マークの日」だそうです。

1887年(明治20年)のこの日、逓信省(現:総務省・日本郵政)が逓信の「てい」にちなんで甲乙丙丁の「丁」と決定し、2月8日に告知したました。

しかし、世界共通の料金不足マークである「T」と紛らわしいことが分かり、「丁」ではなくカタカナの「テ」を図案化した「〒」とすることが2月19日付けの官報で発表されたそうです。

 

郵便マーク

(イラストが大きくてすみません。)

上記を「郵便マーク」と呼んでいますが、、正確には日本工業規格(JIS)において「〒」は「郵便記号」と呼称されており、「郵便マーク」は「〠」(顔郵便マーク)を指すそうです。また、郵便記号(〒)は日本国独自のものであり、日本国外では郵便記号として利用することはできないそうです。

ポスト

(今では滅多に見かけない古い郵便ポスト)

その郵便マークの本日、名古屋の東山公園近くのファミレスで、昨日お預かりいただきました顧客と契約のお手続きをしたのですが、何と偶然にもお客様のお勤め先は日本郵便株式会社でした!

東山公園

東山公園全体

(次回行く時はちょっと公園を散策してみます!)

弊社は日本郵便でご勤務の方が非常に多いのですが、昨日ご提案に伺い本日のお手続きとなりました。

私の提案は、団体信用生命保険に「がん団信」の特約を付ける内容で、がんと診断されただけで住宅ローンがゼロになる団信です。

一般の生命保険会社のがん保険で、年齢と保障金額を保険料を計算すると、何と!7〜9倍の効果が得られる優れものです!

しかも保険会社のがん保険と大きく違うのは、がんにならなくても、住宅ローンを完済すると年金に切り替わるのです!

さらに今回の提案は、払込済みの終身保険を自己資金として入れることで、収支を当初からプラスにするプランです。

超低金利の日本では、銀行預金利率や保険会社の運用では物価上昇に負けて目減りしてしまします。

そこで、寝ているお金に起きてもらい働いてもらう戦法です。

するとプラス収支分が毎月配当となり、さらに生命保険の役割をしながら年金の原資を積み立てているので、自己資金のお金さんは3つの仕事をしてくれるのです。

お客様のご理解がとても早く、さらに「がん団信」は満50歳未満の加入のため、今年50歳を迎える前にとご決断をいただきました。

私たちはお客様個々に見合ったご提案を心がけ、今後ともお客様が満足される提案ができるように精一杯営業活動をしていきます。

営業部

帰京の新幹線の車中にて。

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る