ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

NITOH株式会社 こんな偶然ってあるの!?

2021年4月5日マンション編

先週の9日(金)に商談の同行を頼まれ、横浜の長津田へ行きました。

予定よりも早めにファミレスに到着したのに、ファミリー層の多いエリアで週末金曜日が原因なのでしょうか、既に満席どころか順番待ちの状態です。

お待ち合わせ時間のギリギリまで順番待ちをしていたところ、担当営業マン宛てにお客様から到着が遅れる入電があり、タイミング良くお客様が到着される前に席が空いて入店できました。

担当営業マンは店舗の入り口でお迎えするとのことで、私は店内でお客様の会社概要をスマホで調べたら、本社が私の出身地である長野県ではないですか!

しかも地元では名の知れた企業のグループ会社でした。親会社を聞いて懐かしく感じていたらお客様がお見えになりました。

高身長でビシッとスーツを着こなされている紳士な方で、名刺交換をした後に先ほど調べた親会社の話を皮切りに自身の出身地が長野県長野市である話しをしました。

長野市

すると、お客様から「私も長野市で育ちましたけど、どの辺にお住まいでした?」と聞かれ、私:「私は善光寺の周辺で・・・」

客:「私もです・・・」

むむむ!もしかして同じ中学校出身かも・・・

私:「中学はどちらですか?」

客:「○○中学です。」

私:「えー!一緒です!小学校は?」

客:「○○小学校です。」

私:「えー!同じです!」←かなり大きな声を出してしまった!

私:「小学校の時は、西○○町で中学からは桜〇町でした。」

客:「私も西○○町も桜〇町にも住んでいました。」

客:「小学校の時の校歌覚えていますか?」私が少し考えていると、「〇△〇▽♪〇□~♪◇〇〇」と少し歌ってみせてくれました。

私:「あ~!そうですね。」「懐かしいですね・・・」

担当営業マンがドリンクを持ってくる頃にはお客様と地元の話で盛り上がってしまい、更に高身長なので部活は何をされていたか伺うと、「小学生の時にミニバスと、中学生ではバスケ部に・・・」

私:さらに驚き思わず「マジですか?」「実は私もミニバスで、長野県代表で全国大会へ出場しました。」「何とキャプテンでした!」と、ここは少しだけ自慢気に話しました。

バスケ

長年様々なお客様とお会いて、確かに出身が長野県とか単身赴任先が長野市でしたなどはありましたけど、小学校・中学校が同じで、ミニバスも同じで住んでいた町も同じは初めてです!

ちょっと盛り上がりすぎましたけど、会社概要から商品の特性などを説明させていただき、様々なご質問に回答させていただきました。

昨年に一度同業他社とご面談された際にお断りされたそうですが、シミュレーションをご覧になりたいとのことで次回のご面談日時をお約束いたしました。

 

私たちは老後不安や保険の代用商品として、又は高利回りとしてお客様にご提案していますが、最後は商品の特性以上に私たちの信用でお付き合い頂いていると常々感じています。

弊社の営業活動で使用しているDVDご出演された方のコメントで「これも縁よね!」と仰っているシーンを思い出しました。

ご縁を大切に今後もお客様の大切な資産をお預かりさせて頂き、グループ全体でワンストップサービスを展開していきます。

ご縁

営業部

 

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る