ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

NITOH株式会社 自動運転のこれから

2021年7月15日専門知識編

自動運転技術について各社が開発を競っています。

 

自動運転の技術はレベル1~5に区分され

完全自動運転を可能にするにはレベル5「完全運転自動化」を

実現する必要があります。

 

automation

(自動運転のレベル分け)

レベル1 運転支援

システムが前後・左右のいずれかの車両制御を実施

レベル2 特定条件下での自動運転機能

車線を維持しながら前のクルマに付いて走る

高速道路での自動運転モード機能

レベル3 条件付自動運転

システムが全ての運転タスクを実施するが、システムの介入要求等に

対してドライバーが適切に対応することが必要

レベル4 特定条件下における完全自動運転

特定条件下においてシステムが全ての運転タスクを実施

レベル5 完全自動運転

常にシステムがすべての運転タスクを実施

 

最近では配車アプリサービスの市場も伸びていますが

サービスを手掛ける会社には自動運転タクシーを

使った配車サービスの実用化を検討しはじめているところもあるようです。

 

 

・持続可能な資産

私たちが取り扱っている不動産は資産価値、利回りなど、息の長い投資であり、

持続可能な資産運用形態のひとつではないでしょうか。

不確実性の時代にこそ、安全資産による持続可能な資産運用を!

私たちはお客様へ幸せと可能性を提供するために存在しています。

今後も共に働く社員、そしてお客様への感謝の気持ちを忘れず、

マンション運用のお力になれるようがんばります!

経理

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る