ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

NITOH株式会社 6月の営業活動 ~大阪編~

2021年6月29日マンション編

こんにちは!

今月上旬にお預かりさせていただいたお客様に2件目のご提案で大阪へ伺いました。

 

和歌山に近い大阪のため、東京駅を06:40発の「のぞみ」に乗らないと11時のご訪問に間に合いません。

早朝にもかかわらず東京駅へ向かう車内はそこそこの乗客で、新幹線も想像以上に利用客が多かったです。緊急事態宣言の解除が要因かもしれませんね・・・

 

新幹線

 

40代のお客様は、配偶者と小学生のお子様、1歳のお子様の4人家族です。

前回、保険証券を拝見させていただき、某国内生保の保険にご加入されていますけど、残念ながら定期保険と医療保険の掛け捨ての保険商品でした。

個人年金も取り組んでいらっしゃらない方ですから、保険と年金を同時に享受できる私たちの商品に魅力を感じて頂き、2件目のお預かりとなりました。

 

生命保険は“もしも”のために必要な商品です。しかし、保険会社が推奨する保険が必ず良い保険かは何とも言えません。

その時は最良の保険と考えてご加入されるも、時間の経過とともに保障内容や保障金額を忘れてしましがちです。唯一覚えているのは「毎月の保険料」なんて方は結構多いです。

 

私たちのマンション運用と一般の保険との大きな違いは、目に見える実物資産であり、毎月1万円ほどで掛け捨てにならなす、住宅ローン完済後には毎月家賃収入を得られる非常にシンプルな内容です。

そして、ほとんどの方は長期の保険料を払い込みますが、当初加入された際の保障金額は、数十年先に保険金を受け取っても、時間の経過とともに物価上昇の影響で現在価値よりも紙幣価値が目減りしている可能性が高いです。

 

物価上昇

 

その点、マンション運用における家賃、又は不動産価格は物価に連動しやすいため、中長期の運用には適している商品です。

 

その日は、弊社の新卒説明会(大阪会場)を大阪駅近くで開催していたので、お客様と別れてから立ち寄りました。

会場では人事から大学生に向けての企業説明が終わり、学生から弊社代表への質疑応答が行われていました。

 

最新の写真を表示

 

様々な質問が終わり小休憩の後、チームに分かれたグループワークとして、ディベート大会を行いました。

テーマは「今夜の夕食は・・・肉料理?魚料理?」

弊社代表にプレゼンを行い、どちらの料理を食べたくなったかで勝敗が決まるディベートです!

 

作戦を練った各グループのプレゼンの結果、「魚料理」に軍配が上がりました!

理由は、肉料理グループのプレゼンは、家族や友人たちと楽しくバーベキューが出来ることと、ワインに合うなどがメインでした。

一方、魚料理グループのプレゼンは、魚の中でも「鰻」に的を絞り、鰻の栄養素の説明からこれからの時期の夏バテ防止に推奨しました。

 

一番のポイントは、商材の特性を理解してお客様に提案しているのか・・・

そして、特性から得られるお客様にとってのメリットは何かを伝えられているのか。

 

私たち営業部では、お客様にご提案するために「生命保険募集人」の資格を営業マンは取得しています。これは、マンション運用におけるメリットの一つ「生命保険代わり」として生命保険の分析を行うためです。

 

今後も、企業理念である「私たちは幸せと可能性を提供するために存在する」を念頭に営業活動を行います。

 

営業部

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る