ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

不動産投資ビギナーこそまず自己投資を大切に!

2019年10月16日専門知識編

低金利が続いている今、預金で得られる金利は、ATMの手数料に及ばないほどのものになってしまいました。
年金もあてにならない昨今では、将来への不安が大きくなる一方です。
そのためにできることはと考えると、やはり浮かんでくるのは投資なのではないでしょうか。
投資というとFXなどに代表される金融投資が思い浮かびますが、手続きや仕組みは複雑そうだし、なによりリスクのことが心配で踏み出せないという方は多いことでしょう。

しかし、金融資産ではなく実物資産に投資する不動産投資は、比較的リスクが少ない投資手段であることから、チャレンジしてみたいと思う方も増えてきているようです。
無論投資ですから、なにも知りません、わかりませんで、他人からの受け売りだけではじめて成功するようなものではありません。

不動産投資をはじめる時に必要なものは何なのか、ここで考えてみましょう。

まず必要なのは、自己投資!

不動産投資に必要な知識はなんでしょう。

まず投資をはじめるには物件を購入する必要があり、そこで不動産投資物件を管理している不動産会社と接することになります。
不動産物件には様々な種類があり、管理の状態などと共に物件の評価が決まるところなので、それは知っておいたほうが良いでしょう。
また、その物件がどれだけの利益を出していけるのか、保険をどうするのか、物件をどう管理していくのか、税金の計算はどうしたらいいのかなど、一般的に知られていることはもちろんですが、あまり知られていないようなことに対しての知識も必要になります。

比較的リスクが低いとはいえ、不動産投資で失敗したという方は、恐らく相当数いらっしゃるでしょう。
物件が悪かった、時期が悪かったなど、要因は色々とあげられるでしょうが、やはりそこには知識不足が大きく関わっているようです。
では、失敗しないために何ができるのでしょう。

不動産投資には金銭的投資だけではなく、投資にまつわる様々な知識を学んで自分のものにしていくこと、つまり自己投資が非常に大切なものなのです。

今さらこの歳でとか、その手のことは苦手だからといって、勉強するかしないかで不動産投資が成功するか否かに大きな差が出てきます。
不動産投資を成功に導く情報収集の方法は、WEBや書籍以外にも、不動産会社へ相談したり、セミナーへの参加などがあります。
つまり色々な自己投資の方法があるのです。

■WEBサイト

webサイト

スマホでも簡単にアクセスできるWEBサイトは、ちょっと手が空いた時や移動時間にも利用ができるので、手軽で簡単です。
「不動産投資 融資」や「不動産投資 管理」などのキーワード検索で、目的の情報が得られます。
不動産投資に限らず、関係する記事を掲載するサイトは非常に多く、書籍よりも多くの情報が手軽に調べられるという点では便利です。
実際に投資用物件を運用する個人の投資家が、自身の体験や奮闘ぶりを綴ったブログなどもあり、内容はバラエティーに富んでいます。

ただ、内容がほとんどない、内容に偏りがある、また、古い情報が更新されずにそのままの状態で公開され続けているサイトもあるので、どの情報が信頼できるのかの見極めは必要になってきます。

■書籍

不動産投資に関連した書籍は相当数あり、ビギナー向けに書かれたものも多いので、おすすめの勉強法です。
ゼロからはじめるくらいのハードルの低い内容のものもありますし、読み返すことも簡単なので、WEBサイトを見るよりはしっかり頭の中に入ってくるかもしれません。
入門書を読んで知識を深め、ステップアップしていったなら、ベテランの投資家がどのようなポイントで投資に至ったのかなど、やや知識が必要な実践書を読んでみてください。
何も知らずにいたころに良いだろうと思ったものも、また違った形で見えてくることでしょう。
久しぶりの図書館通いも良いかもしれません。

■セミナー

セミナー

投資セミナーというのは、よくお聞きになるかと思います。
SNSなどで告知があることも多く、会場に行ってしまえば話を聞くしかないので、勉強に苦手意識がある方にはおすすめです。
セミナーでは投資のプロからの生の話が聞けるうえ、大抵の場合は質問コーナーなどが設けられていますから、不動産投資をとりまく経済動向など、自分のほしい情報が得られることもあるでしょう。
また、直接アドバイスしてもらうことができるセミナーなどもありますし、他のセミナー参加者と情報共有ができることも。
それが良いセミナーかどうかは、まず主催者や講演者を調べてみることです。
検索すれば大体の情報は出てくるはずなので、主催者にきちんとした開催実績があるのか、講演者は専門家であるのか、肩書がどうなっているのかなどをみて判断してください。

サイトや書籍の文字を追うことが苦痛に感じる方は、まずセミナーからはじめてみるのも良いでしょう。

■大家コミュニティ

大家さんたちがコミュニティのようなものを作って、不動産経営に関する勉強会を催していたり、情報共有を行っていることがあります。
中には投資で失敗した経験のある方もいるかもしれませんし、不動産投資をする中で様々な体験をしてきたでしょうから、疑問や質問にも率直に応えてもらえると思います。
もしコミュニティに参加している方と関わりが持てるなら、実践的に役立つ知識が得られることでしょう。

不動産投資ビギナーが失敗に陥りやすい原因には勉強不足もありますが、知識を得たとしても実践的な経験を積んでいないなど、継続していないことなどがあげられます。
また、自分の知識を信用し過ぎて人からのアドバイスを受けたことがない、元々の投資方法に無理があるなど、他の要因も考えられます。
外からの情報と自分の知識など、様々な情報の取捨選択を積み重ねることが重要です。

ただ、失敗は成功の母ともいいます。
たとえ失敗したとしても、その経験を生かして次のチャンスを待ち、投資を成功に導くことが、本当の意味での自己投資だといえるでしょう。

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る