ニトウのマンション運用 ー NITOH株式会社

  • お客様相談窓口:フリーダイヤル0120-979-001
  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

ニトウブログ

ビギナーにおすすめの不動産投資セミナー

2019年11月27日専門知識編

これから不動産投資をはじめてみようというビギナーの方も増えている昨今。
比較的リスクが低いといわれる不動産投資ですが、はじめるにあたってはそれなりの勉強も必要になってきます。

そこで、投資に関わる色々な知識を身につけようと、セミナーへの参加を考える方も多いかと思います。
しかし、いざ探してみると、たくさんのセミナーがあって一体どれに行くべきなのか…
また、よくよく読んでみると、なんとなく怪しい感じが漂ってくるものなど、参加はしたいものの、どのセミナーが良いものかとお悩みの方もおられることでしょう。

つまり参加すべきセミナーと、そうではないセミナーが、世の中には溢れているということ。
現在多数開催されている不動産投資セミナーの中から、自分が行くべきセミナーをどう見極めるのか。
今回は会社勤めで副業としてはじめる場合に有益なそのポイントを、ご紹介して参りましょう。

参加すべきではないセミナー

マルバツ

まず、多数開催されている不動産投資のセミナーから、参加すべきではないものをお伝えします。
ここで情報をふるいにかけて、参加すべきセミナーの中から有益と考えられるものをピックアップすれば、無駄な時間を使わずに済むことでしょう。

以下にあげるようなセミナーには、参加を見送るべきです。

不安を煽るようなセミナー

どの時代、どんな局面でも、人の不安を煽って儲けようとする人は居るものです。
今であれば、まず将来の年金問題が浮かびます。
日本はすでに超高齢化社会への道を突き進んでおり、将来の年金不足問題は国民全体に漠然と漂う不安材料となっています。
この年金不足の不安を煽るような形で、年金代わりになるからと不動産投資をはじめることをすすめるセミナーが多数開催されているのです。
比較的リスクが低いといわれる不動産投資ですが、そのリスクは無論ゼロではありません。
もし投資用物件の空室が続くようなことになれば、住宅ローンを抱えている場合だと、それに加えて不動産投資ローンの返済も同時に抱えることになってしまいます。
不安を煽られて買い急ぎ、その結果、物件の選定がしっかり行えずに不良物件を購入してしまうことが無いよう、十分に注意しましょう。

買い急がせるようなセミナー

今は超低金利時代で、借り入れをするには良い時期だともいえるでしょう。
しかし、借り入れをすれば返済して行かなければなりません。
投資用不動産物件の価格は、エリアによって変動のしかたも異なりますから、値下がりしない物件をしっかり選んで購入する必要があります。
借り入れをして投資用不動産を購入したものの、いざ売却しようとしても中々売れなかったり、相場が下がってしまったら、利益を出すのが難しい状況に陥ってしまいます。
低金利の今が買い時、というような煽り文句で片付けられるほど、投資は単純ではありません。
焦って物件を購入させるようなセミナーには、参加を控えるのが無難です。

税理士が開くセミナー

税金に関する知識を得たいと考えているなら別ですが、不動産投資のことを知りたいという場合、税理士のセミナーに参加する必要はありません。
確かに不動産投資にあたって、税金に関する知識は必要です。
しかしこの時、最も核となる不動産の投資に関して、税理士はプロではありません。
税理士は税金に関してのプロであって、不動産投資に関しては素人ですから、税理士が行う不動産投資のセミナーに行っても、本当に必要な情報が得られるとは思えません。

自己資金ゼロでの投資を誘うセミナー

自己資金ゼロで不動産投資をはじめることは不可能ではありませんが、リスクが高くなります。
例えば土地を持っていれば、アパートなどの建築費を全て借り入れることは可能ですが、その場合、リスクを吸収しきれないということも考えられます。
例えば自己資金を何割かでも用意してから購入すれば、物件価格がその分落ちていたとしても、売却することで借入金を返済することができます。
意外と多いのがこういった全額借入金で不動産投資をはじめようというセミナーですが、ビギナーにはハードルが高く、失敗する可能性が高いといえるでしょう。

参加すべきセミナー

失敗事例を紹介するセミナー

セミナー

他人の失敗事例を知ることは、成功への大きな足がかりになります。
不動産投資は小さなお金でできるものではありませんから、ここは要注意というようなポイントが事前にわかっていれば、失敗を回避したり最小限に抑えたりすることが可能になります。
不動産投資家のセミナーであれば、数千万円の失敗事例が生で聞けることになりますから、同じ目線で見た場合の注意点がしっかり把握できることでしょう。

物件の選び方のセミナー

不動産投資は、購入した物件の大家さんとなって、毎月払われる家賃を借り入れの返済に充てる形が一般的です。
つまり、ワンルームマンションにしてもオフィスにしても、空室リスクを避けるのが重要となります。
例えば人口増加が続き、不動産価格自体が上がり続けている東京の一等地のマンションでもオフィスでも所有できたのなら、投資が失敗することは、まずありません。
入居者不足に悩むこともなく、細かいことは税理士や会計士に任せておけば、順調に収益が得られるでしょう。

つまり、不動産に投資して成功するには、まず良い物件を購入することが何よりも大切なことなのです。
一度でも不動産投資をしたことがある人や、投資家と呼ばれる人たちは、購入する物件の選定に多くの時間と労力を割いています。
個人投資家の場合だと、不動産投資会社から紹介された10にも満たない物件の中から選んでしまうこともあるようですが、「良い物件」というのはそう易々とは見つかりません。
時には他人の意見を聞くことも大切ですが、言われるがままに購入してしまうのは避けるべきでしょう。

特にビギナーの場合は、落とし所がわからないことが悩みでしょうから、そのポイントを学べるようなセミナーに参加することは、大いに意義があります。
「優良物件の見極め方」や「良い物件の選び方」などのワードが使われているセミナーであれば、見極めの実力をアップさせ、購入すべき物件と出会えるきっかけにもなることでしょう。

不動産投資セミナーは、有料・無料含め多数が乱立している状態です。
高額だからといって一概に良いセミナーとはいえず、無料でもためになるセミナーもありますから、不動産投資に関わる本質のところの情報を提供しているかどうかが大切です。
しっかり参加すべきセミナーを選んで、有益な情報を得るようにしてください。

これからマンション運用を始めたい方へ

月別アーカイブ

マンション運用資料請求

  • マンション運用資料請求
  • お問い合わせ

シェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • Line

このページのトップに戻る